ゼロからTOEIC

Lesson 6 TOEIC L&R 【パート6 (Text completion)対策 解き方】

トーイックのパート6は得意不得意が分かれるセクションです。

パート5では1文中の空欄を埋めましたが、パート6では文章中の空欄を埋めます。

解き方さえ知っていれば難しくないはずですのでしっかりポイントを押さえておきましょう。

TOEIC パート6(Text completion)問題形式

解き方を見る前に問題形式を確認しておきましょう。

リスニングセクション Part6(Text completion)

空所補充問題

  • 4問×4セット
  • 合計16問

長文の空欄に適切な語や文を穴埋めする

まずはサプル問題を使って問題の流れを掴みましょう。

リーディングPart6 サンプル問題

Directions : Read the texts that follow. A word, phrase, or sentence is missing in parts of each text. Four answer choices for each question are given below the text. Select the best answer to complete the text. Then mark the letter (A), (B), (C), or (D) on your answer sheet.

Questions 131-134 refer to the following e-mail.
Part6 texts

No. 131
(A) interest
(B) interests
(C) interested
(D) interesting

Answer Sheet A B C D

ここに答えが表示されます

No. 132
(A) develop
(B) raise
(C) open
(D) complete

Answer Sheet A B C D

ここに答えが表示されます

No. 133
(A) After all
(B) For
(C) Even so
(D) At the same time

Answer Sheet A B C D

ここに答えが表示されます

No. 134
(A) Let me explain our plans for on-site staff training.
(B) We hope that you will strongly consider joining us.
(C) Today’s training session will be postponed until Monday.
(D) This is the first in a series of such lectures.

Answer Sheet A B C D

ここに答えが表示されます

参照

TOEIC パート6(Text completion)解き方

では、早速 TOEICパート6の解き方についてみていきましょう。

空欄補充問題 (単語・熟語挿入問題)

4問×4セットのパート6ですが、4問中2~3問は単語又は熟語の挿入問題となります。

正直この3問は、リーディングパート5の「語彙問題」「品詞問題」の解き方であらかたいけちゃいます。

全部の文を読んでいる暇はありませんので、空欄の前後の文字に注目します。

パート5を読んでいない方のために少しおさらいします。

品詞・語形問題は1秒で解く

品詞・語形問題とは下記のような、特定の単語の形を説く問題です。最も多く出る問題形式ですので、しっかり解けるようになりましょう。

大前提として、覚えておいてほしいのが、
・形容詞は名詞を修飾するのに対して、副詞は形容詞や動詞などを修飾します。 簡単にいうと「副詞は名詞以外を修飾する」ということです。

上記の事さえ覚えておけば、品詞・語形問題は、空欄の前後に注目するだけで解くことができます。

下記の問題では、空欄の後のlearningに注目します。

A~Dの単語は動名詞であるlearningを修飾できる単語です。動名詞はもともと動詞なので副詞で修飾します。従って答えはDだとわかります。

*動名詞が形容詞で修飾されている例も時々あります。

No. 103 Gyeon Corporation’s continuing education policy states that ——- learning new skills enhances creativity and focus.
(A) regular 形容詞
(B) regularity 名詞
(C) regulate 動詞
(D) regularly 副詞

語彙問題 解き方

語彙問題とは、同じ品詞から最も文章に合うものを選択する問題です。

下記のように、A~Dの選択肢がすべて形容詞で、同じ品詞となっています。

No. 105 All clothing sold in Develyn’s Boutique is made from natural materials and contains no ——- dyes.
(A) immediate 形容詞 意味:即時の
(B) synthetic 形容詞 意味:合成の
(C) reasonable 形容詞 意味:合理的な
(D) assumed 形容詞 意味:想定した

語彙問題では、単語をどれだけ知っているかが問われています。

上記の問題では、dyes(染料)の意味さえ分かれば即時に(B)の(合成の)がわかるでしょう。

しかし、たとえdyesの意味が分からなくても、文章に登場する単語と照らし合わせて解くことが可能です。

上記の例題では、clothing(服), made from(作られている), natural materials(自然の素材), contains(含んでいる)などなど、これらの単語から連想されるのは、synthetic(合成の)dyes(染料)ですよね。

このように、単語の意味を知らなくても、例文にい登場する単語から連想される選択肢が答えとなっています。

もちろん、微妙なニュアンスの違いを問う問題も存在するので、やはり単語量がものをいう問題形式になっています。

上記の方法で例題をといてみる

では、例題を使って詳しく見てみましょう。

Questions 131-134 refer to the following e-mail.
Part6 texts

  • No. 131
    (A) interest 名詞
    (B) interests 名詞の複数形
    (C) interested 形容詞
    (D) interesting 形容詞

この問題は「品詞問題」ですので、空欄131の後の単語「employees」に注目します。「employees」は名詞ですから、名詞を修飾するのは「形容詞」ですよね。

従って答えは(C)or(D)となります。

(C)=「interested employees」(興味を持った従業員)
(D)=「interesting employees」(面白い従業員)

ですから、答えは(C)となりますね。

このように、文章を読まなくても空欄の前後に注目するだけで解けてしまうのです。

No. 132
(A) develop
(B) raise
(C) open
(D) complete

この問題は「語彙問題」です。まずは空欄の後の単語、「a deep understanding」に注目します。慣れている方なら、すぐに(A)develop 「a deep understanding」で「理解を深める」と答えられると思います。

たとえ「a deep understanding」から(A)develop が導き出せなくても、「train」や「support」や「help」などの単語から「develop」が関連性が強く、正解かなと感じ取れますね。

No. 133
(A) After all
(B) For
(C) Even so
(D) At the same time

こちらの問題は、他の文章と照らし合わせて考えないといけないので、少し難しくなっています。

とはいえ、文章を読まなければならない問題は、空欄の前後の文章を読むだけで解けます。

この問題も、空欄の前の文章を読むだけで解けてしまいます。

  • 二文目=成長できる
  • 三文目(問題部分)=「同時に」コミュニケーションが取れるようになる

この二文に注目するだけで、(D) At the same time「同時に」が導き出せますね。

いずれも語彙力があれば一瞬で解けますので、まずは単語帳を開いてみましょう!

空欄補充問題 (文挿入問題)

次に、四問目の文章挿入問題をみていきます。

この問題に関しては、文章全体の意味を把握しておく必要があります。

詳細まで理解する必要はありませんが、リーディングが何の話をしているのかを大まかに把握しておきましょう。

文章補充問題は、絶対に「消去法」で解いて下さい!!!

A~Dの問題選択肢をきちんと読み、確実に違う選択肢を消していきます。

初心者さんには難しい問題形式となっていますので、無理だと感じた方は捨て問としてもよいでしょう。

メールが誰宛なのか、件名や宛先などの本文以外から答えが分かる問題も多いです。

題名や件名などを必ず読むことをお勧めします。

ABOUT ME