ゼロからTOEIC

Lesson5 TOEIC(L&R)【リーディングパート5 (Incomplete sentence)対策】

いよいよリーディングパートに入ってきました。

パート5の問題はコツを掴めば1問1秒で解けてしまいます。では、さっそく解説していきます。

TOEIC リーディングパート5(Incomplete sentence)問題形式

解き方をみる前に、問題形式を確認しておきましょう。

パート5 (Incomplete sentence)問題形式

  • 合計30問

空欄に適切な語を入れる

サンプル問題を載せておきますので、テスト形式を確認してみてください。

リーディングセクション Part5 サンプル問題

Directions: A word or phrase is missing in each of the sentences below. Four answer choices are given below each sentence. Select the best answer to complete the sentence. Then mark the letter (A), (B), (C), or (D) on your answer sheet.

No. 101 Customer reviews indicate that many modern mobile devices are often unnecessarily ——- .
(A) complication
(B) complicates
(C) complicate
(D) complicated

Answer Sheet A B C D

ここに答えが表示されます

No. 102 Jamal Nawzad has received top performance reviews ——- he joined the sales department two years ago.
(A) despite
(B) except
(C) since
(D) during

Answer Sheet A B C D

ここに答えが表示されます

No. 103 Gyeon Corporation’s continuing education policy states that ——- learning new skills enhances creativity and focus.
(A) regular
(B) regularity
(C) regulate
(D) regularly

Answer Sheet A B C D

ここに答えが表示されます

No. 104 Among ——- recognized at the company awards ceremony were senior business analyst Natalie Obi and sales associate Peter Comeau.
(A) who
(B) whose
(C) they
(D) those

Answer Sheet A B C D

ここに答えが表示されます

No. 105 All clothing sold in Develyn’s Boutique is made from natural materials and contains no ——- dyes.
(A) immediate
(B) synthetic
(C) reasonable
(D) assumed

Answer Sheet A B C D

ここに答えが表示されます

参照

リーディングパート5(Incomplete sentence)解き方

では解き方を見ていきます。

品詞・語形問題は1秒で解く

品詞・語形問題とは下記のような、特定の単語の形を説く問題です。最も多く出る問題形式ですので、しっかり解けるようになりましょう。

大前提として、覚えておいてほしいのが、
・形容詞は名詞を修飾するのに対して、副詞は形容詞や動詞などを修飾します。 簡単にいうと「副詞は名詞以外を修飾する」ということです。

上記の事さえ覚えておけば、品詞・語形問題は、空欄の前後に注目するだけで解くことができます。

下記の問題では、空欄の後のlearningに注目します。

A~Dの単語は動名詞であるlearningを修飾できる単語です。動名詞はもともと動詞なので副詞で修飾します。従って答えはDだとわかります。

*動名詞が形容詞で修飾されている例も時々あります。

No. 103 Gyeon Corporation’s continuing education policy states that ——- learning new skills enhances creativity and focus.
(A) regular 形容詞
(B) regularity 名詞
(C) regulate 動詞
(D) regularly 副詞

ここでポイントとなるのが、どの形の単語がどの品詞に当たるかを判断することです。

品詞を見分けるには、単語の語尾に注目します。

例えば、

(A) regular -   arは形容詞
(B) regularity -  ityは名詞
(C) regulate - ate は動詞
(D) regularly -  lyは副詞

下記に詳細を載せておきます。すべてを覚えようとしなくてよいです。解いているうちに覚えてくるでしょう。

名詞に多い語尾

※アルファベット順

語尾(Suffix) 英単語の例(Example)
-acy privacy、accuracy
-al refusal、proposal
-ance acceptance、maintenance
-cy currency、policy
-dom kingdom、feedom
-ee employee、addressee
-ence evidence、eminence
-er trainer、employer
-ist florist、chemist
-ism communism、alcoholism
-ity ability、identity
-or doctor、protector
-ship friendship、sportsmanship
-sion decision、conecession
-ty、-ity capability、veracity
-ment appointment、argument
-ness happiness、heaviness
-th health、truth
-tion satisfaction、information

動詞に多い語尾

※アルファベット順

語尾(Suffix) 英単語の例(Example)
-ate facilitate、eradicate
-en enlighten、fasten
-fy notify、justify
-ize minimize、prioritize
en-(語頭) enrich、enpower
un-(語頭) understand、undo
dis-(語頭) disable、disappoint

形容詞に多い語尾

※アルファベット順

語尾(Suffix) 英単語の例(Example)
-able possible、applicable
-al financial、actual
-ant appendant、brilliant
-ar bare、similar
-ed bored、limited
-ent affluent、independent
-esque grotesque、picturesque
-ful beautiful、successful
-ic epidemic、basic
-ical medical、economical
-ish boyish、sluggish
-ive sensitive、active
-less helpless、pointless
-ory preparatory、contributory
-ous jealous、generous
-y noisy、busy

副詞に多い語尾

※アルファベット順

語尾(Suffix) 英単語の例(Example)
-ly creatively、successfully

参照

好きなフレーズを一つ覚えておくと、迷った際に当てはめて考えられるので便利です。

例えば下記のような1文を覚えておきましょう。

a very beautiful day

a=冠詞
very=副詞 (形容詞を修飾)
beautiful=副詞 (名詞を修飾)
day=名詞

語彙問題 文章にあう単語を選ぶ

語彙問題とは、同じ品詞から最も文章に合うものを選択する問題です。

下記のように、A~Dの選択肢がすべて形容詞で、同じ品詞となっています。

No. 105 All clothing sold in Develyn’s Boutique is made from natural materials and contains no ——- dyes.
(A) immediate 形容詞 意味:即時の
(B) synthetic 形容詞 意味:合成の
(C) reasonable 形容詞 意味:合理的な
(D) assumed 形容詞 意味:想定した

語彙問題では、単語をどれだけ知っているかが問われています。

解き方

上記の問題では、dyes(染料)の意味さえ分かれば即時に(B)の(合成の)がわかるでしょう。

しかし、たとえdyesの意味が分からなくても、文章に登場する単語と照らし合わせて解くことが可能です。

上記の例題では、clothing(服), made from(作られている), natural materials(自然の素材), contains(含んでいる)などなど、これらの単語から連想されるのは、synthetic(合成の)dyes(染料)ですよね。

このように、単語の意味を知らなくても、例文にい登場する単語から連想される選択肢が答えとなっています。

もちろん、微妙なニュアンスの違いを問う問題も存在するので、やはり単語量がものをいう問題形式になっています。

格問題 はサービス問題

格問題とは、I,my,me,mine のような格の形を問われる問題です。

Mr. Francis loves _____ dog.

(A) he
(B) him
(C) his
(D) himself

もちろん、his(彼の)dog(犬)が正解ですよね。

このように格問題は非常に簡単ですので、サービス問題感覚で解けていしまいます。

不安な方は人称代名詞の一覧を確認しておくのもよいでしょう。

接続詞・前置詞問題

接続詞・前置詞問題は、下記の二点を覚えておけば解けてしまいます。

  1. 接続詞は後ろにSV(主語・動詞)をとる
  2. 前置詞は後ろに名詞をとる

例題で解説します。

The sales figures are expected to increase, _____ the popularity of its new smartphone.

(A)given 前置詞
(B)so that 接続詞
(C)because 接続詞
(D)once 接続詞

空欄の後ろには名詞のみで、動詞は存在しません。「後ろに名詞のみをとるのは、前置詞」であるため、答えは前置詞の(A)given であることが分かります。

リーディングパート5の基本的な説き方は以上です。

文をすべて理解してからとくのではなく、空欄の前後のみに注目して解くことで、数秒で一問解けてしまうことがお分かりいただけたともいます。

ABOUT ME