ゼロから投資入門

LINE FXのレビュー・評価してみた【投資初心者にオススメ】この評判は本物?

「FX」と聞くと難しいイメージがありますが、LINEが提供するFXサービスは実際のところどうなのか気になる方も多いと思います。

ですから、以下でLINE FXのメリット・デメリットや実際に利用している方の評判などを詳しく紹介します。

LINE FXとは (詳細)

LINE証券 FX口座開設

「LINE FX」は、LINE証券株式会社(野村ホールディングスとLINEの子会社であるLINE Financialが共同開発した)FXサービスです。

「LINE」といえば、コミュケーションアプリですよね、この「LINE FX」はLINE上でFXができ、初心者でも手軽にFXが始められる優しいサービスです。

最大5万円キャッシュバックキャンペーン中です!

LINE証券 FX口座開設

キャッシュバック条件:

  • ①口座開設期間(2020/4/28~6/30)の口座開設
  • ②口座開設の翌々月末日(最終営業日)のNYクローズまでに100万通貨以上の取引

LINE FXのキャンペーンに申し込む

LINE FX のメリット

LINE FXの通知機能
メリット
  • LINEアプリで簡単にFXがはじめられる
  • コスト(手数料・スプレッド)は抑えめ
  • 情報がLINEで届く
デメリット
  • 通貨ペアが少ない
  • 1000通貨で取引できない

LINE FXのメリットとデメリットを詳しくみていきましょう!

LINEアプリから簡単にFXができる

LINE FX(ラインFX)評判・メリット・デメリットを徹底解説!スマホで完結するFX

一番のメリットは、あのLINEアプリのみでFXができるところです。

LINE FXはその名の通り、LINEアプリ上からかんたんにFXができるため、その他アプリやウェブでの難しい作業が必要なく、初心者さんに超優しいんです。

LINEアプリのウォレット欄に行くと、「LINE FX」が表示されるようになっています。

上記の画面から数タップでFX取引ができちゃいます。

面倒な作業やごちゃごちゃした画面から投資を敬遠していた人でも、LINE FXを使うことで簡単に投資を始められるのすね。

もちろん、通知やお知らせもLINEから送られてきますので、情報管理が非常に簡単になっています。

口座開設は、1分もあれば終わるので、誰でも簡単に始められるFXです。

まずは公式サイトにアクセスしてみましょう。

LINEなだけあって、FX初心者の方でも直感的に操作できるのも良いですね。

コスト 手数料-スプレッド が超低い

LINE FX(ラインFX)評判・メリット・デメリットを徹底解説!スマホで完結するFX

LINE FX」の手数料は低めに設定されています。

主要通貨ペアのスワップポイント・スプレッドをみてみましょう。

他のサービスと比べて、LINE FXのスプレッドは平均より低く、通貨ペアによっては業界最低水準となっています。

やはり、コストの低さで言えばDMM.com証券が圧倒的にすごいですね。

とはいっても、主要通貨においては、LINE FXでも業界最低水準となっていますね!

国内の代表的なFX会社と比べても、FX業界最狭水準のスプレッドで取引が可能なのは素晴らしいです。

LINE FX に登録する

重要な情報がLINEで通知 (LINEで情報管理ができる)

LINE FX(ラインFX)評判・メリット・デメリットを徹底解説!スマホで完結するFX

LINE FXの公式アカウントを友だち追加しておくと、様々な重要情報が受け取れます。

経済指標や急変動などのFXにおける重要な情報をLINEメッセージで知らせてくれます。

大切なニュースや指標などを見忘れることは無くなりますし、重要な指標等を自動で受け取れるので、初心者さんに超優しいですよね。

正直この機能はめっちゃ助かります。

たとえ他の証券会社に登録済みでもこの機能欲しさに「LINE FX」に登録する人も多いのでは?

lineFXのメリット

上記の写真は経済指標のメッセージです。さらに、通知内容には、以下のようなものがあります。

LINEメッセージ通知

LINE証券 FX口座開設

このように、為替レートの変動や経済指標などの、FXの取引に必要な重要情報を、タイムリーにメッセージとしてLINEで通知してくれます。

通常、FXに関する情報は特定のサイトや専用アプリなどで確認しなければなりません。ですので、情報を取得する為にサイトを開いたり情報を探したりと色々面倒な手間がかかるものです。

しかし、「LINE FX」では、普段LINEをするような感覚で様々な情報をゲットできちゃうわけです!

初心者でも見やすい画面チャートで取引

LINE FX」は基本スマホでの取引となります。とはいえ、パソコンと同等クラスの高機能チャートを使い取引が可能です。

超メジャーな計11種類のテクニカル指標を利用することがも可能です。パラメーター設定(カスタマイズ)もできるため、自分好みの設定でも取引ができます。

さらに、リアルタイムチャートで、ワンタップ注文ができたり、描画ツールなどを駆使したりして、スピーディーな取引や、スマホからでも高いレベルで取引を行うことができます。

大手企業同士のタッグで安定したセキュリティ

LINE FXのセキュリティ

LINE FXは、LINE子会社の「LINE Financial」と野村証券の親会社である「野村ホールディングス」が共同開発したサービスです。

証券業界でも有数の大手、野村ホールディングスは経営面や運営や資金管理などのセキュリティ面においても強みがあります。

この時代、倒産しない会社など存在しませんが、万が一、「LINE FX」が倒産するようなことがあったとしても、私たち投資家の資金は第三者の三井住友銀行に信託されているため、口座残高が保障されます。

また、LINE側もコミュニケーションアプリを運営しているだけあって、個人情報の保護に信頼がおけます。

最短3分間で口座申し込み (すぐに取引開始)

LINE FXの口座開設

LINE FXでは、以下の本人確認書類さえ持っていれば、「かんたん本人確認」ですべての申し込み手続きをネット上で数分で完了できます。

「かんたん本人確認」に必要な本人確認書類

郵便物の受け取りも一切なし! 最短3分で口座開設は完了します。

もちろん、スマートフォンからでも簡単に手続きができますよ!

なお、LINE FXはLINE証券のサービスの一部なので、すでにLINE証券の口座をお持ちの方は、本人確認の必要もなく、すでに書類の提出は無しで、最短1分で開設することができます。

面倒なイメージがある口座開設ですが、「LINE FX」であれば最短3分という短さで口座申し込みが終わるのですね。

LINE FX に登録する

LINE FX のデメリット

通貨ペアが少ない

取り扱い通貨ペア数は10通貨ペアと、大手FX会社と比べると少し少ない気がします。

LINE FXの通貨ペア

LINE FX」が提供する通貨ペアは、以下の通りです。

米ドル/円・ユーロ円・ポンド/円・豪ドル/円・NZドル/円・トルコリラ/円・南アフリカランド/円・ユーロ/米ドル・ポンド/米ドル・豪ドル/米ドル

通常20通貨ペアくらいが平均的なので、すこし少なく感じます。

とはいえ、メジャー通貨という、人気の通貨ペアや主要通貨は一通り取り扱っているため問題はないですね。

始まったばかりのサービスなので今後の通貨ペア拡大に期待です。

10,000通貨からの取引

これは残念。

LINE FXでは、10,000通貨からの取引となります。

最小取引単位が10,000通貨はスタンダードですが、LINEユーザーーのことを考えるならもっと低くても良い気がします。

LINE証券の株式では数百円から取引できるのに少し不満です。

話題のLINE証券って実際どうなの? 【レビュー評価してみた】メリットデメリット結論からお話ししますと、「LINE証券は投資未経験者向けで、投資経験者にはおすすめできない」です。 下記でLINE証券おメリットとデメ...

レバレッジをかけすぎて取引すると危険なので、出来るだけ証拠金を多くいれて取引しましょう。

LINE FX はこんな方にオススメ

LINE証券 FX口座開設

今日は、LINE FXのメリットとデメリットについてみてきました。

  • 普段からLINEをよく利用している
  • 低コスト、低スプレッドで取引したい
  • スマホで簡単にFX取引をしたい
  • 口座開設など面倒な手続きを避けたい

スマホ投資サービスの「LINE FX」は、非常にみやすい取引画面で、分かりやすく簡単に取引できるため、初心者さんにピッタリなFXサービスです。

登録は3分しかかからないので是非この機会にFXを始めてみては?

LINE FX に登録

ABOUT ME