英会話

【チョコっと英会話】スラング “What’s up”はもう古い?”Sup” ”Wassup” ”Waddup”…の使い方

“What’s up”はもう古い?

「What’s up?」「何してるの?」

とよく耳にすると思います。

今日は、若者たちの会話に耳を傾け、「What’s up?」よりも砕けた「Sup?」「Waddup?」などの表現についてみていきましょう。

今熱い!オンライン英会話【帰国子女が評価・比較】おすすめランキング 本記事のために、受講したことのなかったオンライン英会話に関しては、無料体験してきました。 私は高校留学に向けて、中学3...

「What’s up 」の意味、使い方、答え方

まずは、「what’s up」についてみていきましょう。

「What’s up?」は「何してんの?」

という意味ですが、答え方として具体的に何をしているかを答える必要はありません。(もちろん答えても大丈夫)

「What’s up?」に対する応答の例

”What’s up?” に対しての応答は2通りあります。

何をしているかを具体的に答えるパターン

Nothing much. = 「なんもしてないよ」

I’m doing 〜. = 「〜をしてる」

What’s up に対してWhat’s up と答えるパターン

「What’s up」を「よお!」と訳すことができます。

  1. Aさん「Hey What’s up!」
  2. Bさん「Ei What’s up!How are you doing?」
  3. Aさん「Good. You?」
  4. Bさん「Good!」

このような感じで、「What’s up」を「よお!」と訳せるわけです。

What’s up の砕けた形

”What’s up” の意味を理解したら その砕けた形についてみていきましょう。

砕けた形はいくらでも見つかるので、メジャーで使われているものに絞って見てみます。

  • ”Sup!”(What’s up を短く発音したバージョンでかなり使われています)=「よお!」
  • ”Waddup!”(What’s up を短く発音したバージョン) ”Sup”より砕けています =「よお!」
  • ”Wassup” ”Wazzup” ”Whassup”  ”Wuzzup” ”Wussup” ”Wa’up” ”Wwa’up” (発音で分けてみるといくらでもあります)

 

無数に存在するので、とりあえず”Sup?””Waddup”だけ知っておけば他の形も聞き取れるようになるでしょう。

他にも色々あるスラング挨拶

”What’s up”に限らず、スラングの挨拶は無数に存在します。

  • Howdy? =「よお!」
  • Wagwan (‘What’s going on?’を早く言った形) =「元気?」
  • What’s happening? =「なにしてんの?」
  • What you doing? Whatcha doin’? =「なにしてんの?」
  • What’s crackin’? What’s poppin’? =「なにしてんの?元気?」

かっこいい表現を見つけてぜひ使ってみてくださいね。

なお、”What’s up”やその砕けた表現は若者の言葉ですので、大人が言っていると違和感があります。フォーマルな場では使わないようにしましょう。

今熱い!オンライン英会話【帰国子女が評価・比較】おすすめランキング 本記事のために、受講したことのなかったオンライン英会話に関しては、無料体験してきました。 私は高校留学に向けて、中学3...
ABOUT ME