英会話

LOL, LMAO,LMFAO, :D , ROFLの意味【(笑)を英語で 】英語テキストで使う略語

「英語で(笑)ってどういうの?」

「そもそも英語に(笑)って表現存在するの?」

といった疑問をお持ちの方は多いと思います。

ですから今日は、英語のチャットやテキストにおける(笑)の言い方を見ていきます。

(笑)= LOL(Laughing out Loud)

英語圏では、多くの場合 Laughing out Loud を略して「LOL」を使って(笑)を表現します。

「LOL」単体でも意味を成しますし、文末に付けても問題ありません

日本語の(笑)と使い方は変わりませんので、使いやすいですね!

さらに、LOLよりも上の表現が存在します。日本語で言えば、(爆笑)のようなものです。

(爆笑)をあらわす表現 ROFL, LMAO, LMFAO, WTF

1. LOL (laughing out loud:訳-声に出して笑う)= (笑)
2.ROFL(rolling on the floor laughing:訳-転がって笑う)=(笑笑)
3.LMAO(laughing my ass off:訳-笑いすぎてお尻が取れる)=(爆笑)
4.LMFAO(laughing my fucking ass off:訳-笑いすぎてガチでお尻が取れる)=(爆爆笑)
5. WTF(what the fuck:訳-ガチで)=(wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww)
6.   😀  = 左を上にしてみると笑っている顔になている

使われるのはこれくらいですね。

6は例外で、上から順に面白さが増しています。

「(Wtf)はちげーだろ!」と思われると思いますが、日本語で言う(wwwwwwwwwww)くらいのニュアンスがあるので入れておきました。

実際に使うのは「Lol」「Lmao」「Wtf」「:D」くらいですかね!

日本語の(笑)や(w)のように乱用すると不自然なので、使う頻度はほどほどにしておきましょう。

今熱い!オンライン英会話【帰国子女が評価・比較】おすすめランキング 本記事のために、受講したことのなかったオンライン英会話に関しては、無料体験してきました。 私は高校留学に向けて、中学3...
ABOUT ME