ゼロからFX入門

マージンコール・ロスカットとは【計算方法・回避・対策・対処法】わかりやすく解説!

本記事では「マージンコール」と「ロスカット」について初心者さんでも分かりやすいように説明していきます。

FXを始めるなら必ず知っておきたい事柄だと思います。

「マージンコールとロスカット」を学ぶ前提として、「レバレッジと証拠金維持率」について知っておく必要があります。本記事でもざっと解説しますが、詳しく知りたい方は下の記事をチェックしてみて下さいね!

FXのレバレッジと証拠金とは?【初心者必見】証拠金維持率とロスカット発生の危険についてFXは通貨を取引するものでよね。 その取引に要する資金が“証拠金”と呼ばれています。 外国為替証拠金取引(FX)を始めるにはまず...

ロスカットとは?

まず最初にロスカットについて覚えると理解しやすいと思います。

ロスカットとは、「含み損(決済前の損失)が一定の水準に達したときに、ポジションを自動的に強制決済する機能のことです。」

簡単に言うと、

「損が出すぎたときに自動的にその取引を終了させる機能」

損がどれくらい出たらその取引が終了してしまうかは、証拠金維持率で決まります。

各FX会社によってどれくらいでロスカットが発生するかは異なりますが、証拠金維持率が50%以下でロスカットが発生するのが一般的です。

証拠金維持率ってなに!と感じた方のために解説します。

証拠金維持率

証拠金維持率=ポジション必要証拠金に対して占める純資産額の割合のこと。

計算式は

証拠金維持率  = 有効証拠金 ÷ 必要証拠金 × 100%

従って、含み損が増えれば増えるほど証拠金維持率は下がり含み益が出れば出るほど証拠金維持率は上がるということになります。

含み損が膨れ上がり証拠金維持率が50%を下回るとロスカット(強制決済)が発生し、強制的に損失が確定されます。

この証拠金維持率が、レバレッジが高ければ高いほど低く設定されてしまうことが、高レバレッジでのFX取引が危険と言われる理由です。

投資始めるなら最初に開設したい証券口座【FX, 株,暗号通貨,CFD(金,原油,ETF)etc...】今日は、投資を始める際の一番最初のステップである、口座開設についてお話しします。 「FXがやりたい」「株がやりたい」など、人それぞ...

証拠金維持率とレバレッジの関係表

レバレッジをかけると証拠金維持率が低くなってしまうことを表した表です。

証拠金維持率=2,500% レバレッジ1倍
証拠金維持率=1,250% レバレッジ2倍
証拠金維持率=500% レバレッジ5倍
証拠金維持率=250% レバレッジ10倍
証拠金維持率=100% レバレッジ25倍 マージンコール発生
証拠金維持率=50% ロスカット発生

上記からわかるように、高レバレッジの取引は、ロスカットが起こりやすいですね!

証拠金維持率の計算など、詳しくは↓

FXのレバレッジと証拠金とは?【初心者必見】証拠金維持率とロスカット発生の危険についてFXは通貨を取引するものでよね。 その取引に要する資金が“証拠金”と呼ばれています。 外国為替証拠金取引(FX)を始めるにはまず...

マージンコールとは?

マージンコールとは、「証拠金維持率が下がっていてロスカット(強制決済)が起こる可能性がありますよ」というアラートです。

言い換えると、「証拠金(FX会社に入金してあるお金)の損失が一定以上になった時に知らせてくれる機能」です。

マージンコールはロスカットの前

マージンコールは、ロスカット(強制決済)が起こるかもしれないというアラートですので、マージンコールが来た時点で対処すればロスカットは防げます。

また、各FX会社によってマージンコールレベルが異なりますが、多くの場合、証拠金維持率100%の時点で発生します。

マージンコールとロスカットの比較

ロスカットとマージンコールは証拠金維持率によって発生します

発生する維持率はFX会社によって異なりますが、「マージンコールは証拠金維持率が100%を下回った場合」「ロスカットは証拠金維持率が50%を下回った場合」が一般的でしょう。

FX業者 マージンコール発動
(証拠金維持率・規定率)
ロスカット発動
(証拠金維持率・規定率)
DMM.com証券
DMM FX
100%未満 50%以下
GMOクリック証券
くりっく365
100%未満 50%未満
GMOクリック証券
FXネオ
100%未満 50%未満
YJFX
外貨ex
100%未満 50%未満
FXプライムbyGMO 100%未満 50%未満
楽天証券
楽天FX
100%未満 50%未満

マージンコールやロスカットの対策・回避・対処方法

証拠金維持率は高く保つ!

上記でお話ししたように、高レバでの取引は証拠金維持率を保つのが非常に難しくなります。で

マージンコールやロスカットを回避するには、低いレバレッジでの取引を心掛けることです。

目安としては、証拠金維持率は400%以上を保てるとかなり安全圏にいるといえます。

マージンコールがきたら

マージンコールが来たらロスカット発生の可能性が高いので、証拠金維持率を上げてロスカットを止めなけらばなりません。

その方法としては、下記の3つがあります。

  1. 証拠金を追加で入れて、証拠金維持率をあげる
  2. ポジションの一部を決済し、含み損を減らして証拠金維持率をあげる
  3. 相場が好転して、含み損が減るのを待ち、証拠金維持率が上がるのを待つ
  4. 決済する

さらなる下落が見込める相場で1番は危険です。

3番は無謀ですし、マージンコールがきたらロスカット(強制決済)の危険性が高いです。

慣れないうちは、とりあえずポジションを決済し(損切り)をしてしまう4番をお勧めします

投資始めるなら最初に開設したい証券口座【FX, 株,暗号通貨,CFD(金,原油,ETF)etc...】今日は、投資を始める際の一番最初のステップである、口座開設についてお話しします。 「FXがやりたい」「株がやりたい」など、人それぞ...
ABOUT ME