ゼロからFX入門

ピップス(Pips)とは?【初心者向け】

ピップスとは?

ピップスとは、FX取引にける通貨の単位で、異なる通貨単位を共通の単位で表すことができます。

1pips(単位)の大きさには「通貨ペアに円を含むか含まないか」で2種類あります。

  • ドル円・クロス円の通貨ペア
    →1pips=0.01円(1銭)
  • クロス円以外の通貨ペア
    →1pips=0.0001通貨単位(ドルなら0.0001ドル)

円とそれ以外で単位が異なる理由は、ほとんどの通貨ペアは小数点以下第4位まで表示されるため最小の変動が0.0001、対してドル円は小数点以下第3位までしか表示されませんので、ピップスは小数点以下第2位に相当しよう。ということです。

ピップスを使うことで、1円以下の細かい価格変動を計算できるのです。

わかりにくいと思うので、下記の例を確認してみてください。

・米ドル/円が100.000円から100.010円に動いた時、0.01円=1pips動いたことになります。

  100.000  ⇒ 100.010 = 1ピップス

・ユーロ/米ドルが1.00020円から1.00010円に動いた時、0.01円=1pips動いたことになります。

1.00040円  ⇒ 1.00020円 =  1ピップス

証券口座【DMM.com FX・CFD・株】が初心者にオススメな理由 今日は私が「投資初心者さんにオススメ」だと考える証券口座、【DMM.FX】【DMM.CFD】【DMM.株】についてなぜ初心者にオススメな...
ABOUT ME