ゼロからFX入門

FX通貨ペアとは【初心者はどの通貨を買えば儲かるの?】おススメペア紹介

今日は投資初心者さんに向けて「FX通貨ペアとは」について解説していきます。

FXの基礎となりますので、必見です!

FX通貨ペアとは

通貨ペア=FXで売買する2つの通貨の事です。

例えば、アメリカドルを日本円で買ったなら、ドル/円通貨ペアになります。

FX取引は「A通貨をB通貨で買う」ことで成り立つので、必ず2か国の通貨が必要になります。この通貨の組み合わせを「通貨ペア」と呼ぶのです。

ドルと円の取引の場合USD/JPYと表示しますが、左の通貨と右の通貨の関係は、左側の通貨1単位に対して、右側の通貨ではいくらになるかを示しています。

とは言え、分かり難かったら、「通貨ペアは主要通貨同士ではEUR、GBP、AUD、USD、CAD、CHF、JPYの順で並べるのが慣習になっているため、ドルと円の為替レートもJPYUSDとならずUSDJPYで表示」こののようにサラッと確認しておきましょう。

特に覚える必要はないと思いますよ!

通貨記号とは

EUR、GBP、AUD、USDなど上記で出てきて混乱したと思うので説明しますね!

ドル/円のように表記すると、「どこのドル?」と疑問を持ってしまいますよね。

ですので、通貨ごとに通貨記号というものを割り当ててどこの国の通貨なのかを一目瞭然にするわけです。

FX取引で主要な通貨の通貨記号を載せておきます。

AUD オーストラリアドル(豪ドル)
CAD カナダドル
CHF スイスフラン
DKK デンマーククローネ
EUR ユーロ
GBP イギリスポンド(英ポンド)
HUF ハンガリーフォリント
ILS イスラエルシュケル
JPY 日本円
NZD ニュージーランドドル
MXN メキシコペソ
NOK ノルウェークローネ
PLN ポーランドズロチ
SEK スウェーデンクローナ
SGD シンガポールドル
TRY トルコリラ
USD アメリカドル(米ドル)
ZAR 南アフリカランド

「通貨記号多すぎて覚えられない!」と感じますよね。私も主要なものしか覚えていません。

通貨記号に慣れるまではどこの通貨ペアなの分かり難いと思いますが、少しすればいやでも覚えるので心配ありませんよ」!

ドルストレートとクロス円

次に、ドルストレートとクロス円など聞きなれないフレーズを説明しますが簡単なので安心してください。

対円で考えた場合、下記のようになります

  • 米ドルと円の取引=「ドルストレート」
  • 米ドル以外の通貨との取引=「クロス通貨ペア」(円での取引は、クロス円と呼ばれる)

ドルストレートは、ドルを円で買うだけなのでわかりやすいですね。

これに対してクロス通貨ペアは、間に米ドルを介在させた取引になります。

例えば、(英ポンド/円)の取引で、ポンドを円で買いたい場合、実は外国為替市場において、円売り・米ドル買い、米ドル売り・英ポンド買いという二つの取引を同時に行なっています。この二つのドルストレートの取引を同時に行うことで、円売り・英ポンド買いになります。

クロス通貨の取引方法は為替市場の問題なので、特に覚える必要はないかと思います。

呼び方の違いだけ知っていただければ十分です。

主要FX通貨ペア

それぞれの通貨には特徴があり、もちろん通貨ペアにもそれぞれ特徴があります。

米ドルや円、ユーロなど、主要国の通貨は、世界中で動向がチェックされ多く取引されており、主要通貨ペアと呼ばれています。

先進国通貨は価格の上下が激しく、初心者には難しいなど、ペアごとに特徴があるので、通貨ペアごとに見ていきましょう。

主要通貨については多くの意見がありますが、一般的に「主要通貨」と言ったら、下記のペアは確実に含まれますので、紹介していおきます。

  • 米ドル/円(USD/JPY)
  • ユーロ/ドル(EUR/USD)
  • ポンド/ドル(GBP/USD)
  • ドル/スイスフラン(USD/CHF)
  • 豪ドル/ドル (AUD/USD)
  • ドル/カナダドル (USD/CAD)
  • ニュージーランドドル/ドル (NZD/USD)

この7通貨ペアで世界の通貨取引の80%を占めます。

この他にも、ユーロ/円やユーロ/ポンドなど米ドルを含まない「クロス通貨ペア」も有名です。

取引量でランキングを作るなら下記のようになりますね!

世界で取引量の多い通貨ペアランキング 2020

  1. EUR/USD (ユーロ/米ドル)
  2. USD/JPY (米ドル/日本円)
  3. GBP/USD (英ポンド/米ドル)
  4. AUD/USD (豪ドル/米ドル)
  5. USD/CAD (米ドル/カナダドル)
  6. USD/CNY (米ドル/人民元)
  7. USD/CHF (米ドル/スイスフラン)
  8. USD/HKD (米ドル/香港ドル)
  9. EUR/GBP (ユーロ/英ポンド)
  10. USD/KRW (米ドル/韓国ウォン)
投資始めるなら最初に開設したい証券口座【FX, 株,暗号通貨,CFD(金,原油,ETF)etc...】今日は、投資を始める際の一番最初のステップである、口座開設についてお話しします。 「FXがやりたい」「株がやりたい」など、人それぞ...

最も人気のある3つの通貨ペア

ユーロ/ドル (EUR/USD)

ユーロ/ドル (EUR/USD)は世界で最も取引されている通貨ペアです。

  • ユーロ=世界で2番目に大きな経済規模を誇るEUの通貨
  • アメリカドル=世界最大の経済大国であるアメリカの通貨

この経済大国の二つが合わさった通貨ペアとなっています。

ユーロは2002年から本格的に流通を始めたので、このユーロ/ドル (EUR/USD)通貨ペアは主要通貨ペアの中で最も新しいものとなります。

ドル/円取引 (USD/JPY)

日本だけでなく、海外からも人気の高い円と米ドルの通貨ペアです。FXの入門通貨ペアと言っても過言ではないでしょう。
ドル円を取引したことがない国内トレーダーは存在しないのでは?と思うくらい人気なペアとなっています。
円のトレード量が多い背景には、日本の金利が低いこと、円への信頼が高いことがあげられます。
  • 世界が先行き不透明な経済情勢に陥ると円高やドル高となるのは、円やドルがSafe Haven (資産の安全な避難先)として広く認知されているからです。
  • 日本は、ゼロ金利政策やマイナス金利政策を実施しているため、金利の低い通貨を借りて金利の高い通貨に投資するキャリートレードでは、取引の半分が低金利の円が使用されています。

取引量の多いドル/円の価格は安定しているため、初心者にオススメなのです。

ポンド/ドル取引 (GBP/USD)

ポンドドルとユーロドルEUR/USDには多くの共通点があり、それらがこのペアの人気を高めています。

  • イギリスはユーロを導入していないものの、経済的にEUとの強い結びつきが強い。
  • 次に、米ドルはポンドドルとユーロドルの両通貨ペアにおいてクォートカレンシーである(ポンドドルとユーロドルは米ドルが弱くなった時に上昇、米ドルが強くなった時に下落する傾向がある)

他の通貨ペアと同様、各国の中央銀行であるイングランド銀行と米FRBの行動がこの通貨ペアに大きな影響を与えます。

 

以上、FXにおける通貨ペアの解説でした。

やはり初心者さんはドル/円から始めるのが無難だと思います。

国内でも人気な通貨ですので、ドル円に関する情報が日本語でいち早く手にいれられるのがこの通貨の利点でしょう。

「FX取引を始めたい!」と感じた方は是非下記の記事から、自分に合った証券会社を見つけてみて下さいね!

投資始めるなら最初に開設したい証券口座【FX, 株,暗号通貨,CFD(金,原油,ETF)etc...】今日は、投資を始める際の一番最初のステップである、口座開設についてお話しします。 「FXがやりたい」「株がやりたい」など、人それぞ...
ABOUT ME