ゼロからTOEFL

TOEFLiBT 東京の受験会場はどこがおすすめ?【会場選びは大切】

トフルの受験会場

TOEFLの会場は英検やTOEICとは違い自分でえらぶことができます。

「TOEFLの会場最悪だった、、、」なんて話もよく耳にします。

どんな会場でもベストの実力を出せるのなら良いですが、実際会場選がかなりスコアに影響してきます。本当に、会場選び大切!

良い会場を選べばより高いスコアを獲得できるわけです。フェアじゃないですよね、、、

私がカナダでTOEFLを受けた時は、古い学校の教室で、劣悪な環境でびっくりした思い出があります。

TOEFLの会場選びは大切

TOEFLiBTは会場によって試験環境が大きく異なります。

会場によっては実力が発揮できない可能性があるのです。

TOEFLを完璧な会場で受けるのと劣悪な環境で受けるのでは、控えめにいっても、最終結果が3~5点くらいは変わると思います。

では、悪い会場と良い会場の例をみてみましょう。

TOEFL 受験会場 悪環境

  • 受験者との間に仕切りがない
  • 席が狭くてメモが取りにくい
  • 周りの雑音が聞こえる
  • キーボードが打ちにくい

TOEFL 受験会場 良い環境

  • キーボードが使いやい
  • 席が広い
  • 仕切りがある
  • ディスプレイがみやすい

せっかくたくさん勉強して受験料も払っているのですから、できるだけ快適にTOEFLを受けられる会場を選びたいですよね。

下記では、東京でおすすめしたい会場を紹介したいと思います!

1位 御茶ノ水ソラシティセンター

御茶ノ水駅から徒歩2分のキレイな試験会場で座席数がかなり多いですが、人気な会場ですので予約はすぐにうまります。

「本当に、最高な受験会場でした」

画面がみやすく仕切りがしっかりしているので、集中できました。

座席スペースも広かったので、メモが非常に取りやすかったです。

さらに、受付でイヤーマフを貸し出していて、リーデイング時に役立ちました。

不便を感じることはなかったですね。

さらに休憩スペースも広くてきれいなため、ブレイクタイムにレフレッシュできました。

TOEFLを受けるなら、御茶ノ水ソラシティセンターにしましょう。人気すぎる為、すぐに埋まってしまいます。受験申し込みは早めにしましょう。

ここは、レべチ!!!!!!!です。圧倒的1位といっても過言ではありません。

2位 麻布 テンプル大学3階

仕切りが分厚いし、イヤーマフもありました。スタッフの対応もよかったと感じました。

TOEFL iBTの聖地とも呼ばれているらしいですね。

でも、「御茶ノ水ソラシティセンターには勝てないかな」というのが個人的な感想です。

駅からは少し遠いとも感じましたね。

注意して欲しいのが、テンプル大学には、三田校舎と5階(麻布)もあるてんです。どちらもオススメできないので、気をつけましょう

 テンプル大学5階はよくない

  • 3階のテストセンターと違い、5階はただのコンピュータールームです。
  • 仕切りがペラペラなのにイヤーマフがない。スペースや待機室も狭い。よくない。

3位 田町テストセンター

赤羽橋駅か芝公園駅から徒歩5分でつくのですが、JR田町駅からは遠いので気をつけましょう。

なかなかよい受験会場ではありますが、御茶ノ水ソラシティセンターと比べると、スペースが狭い気がします、、、

会場事態は非常に狭いですが、一人のスペースは十分に確保されています。

御茶ノ水ソラシティセンターやテンプル大学3階が埋まってしまったなら、田町テストセンターを選ぶべきです。

4位 武蔵小杉テストセンター

「まあ、悪くはないのでは」といった感想。

パーテーションやイヤーマフもあります。1位と比べると明らかに劣っていますが、田町テストセンターと同等か、その次のオプションとしては良いでしょう。

会場事態に不満はありませんでしたが、受付の手際が悪くてテストの開始時間にかなりラグがあったように感じました。

受験日の3か月前から申し込み開始

上記の4か所がオススメの東京周辺のトフルオススメ会場でした。残念ながら、他のトフル受験会場でよい印象を受けたところはありませんでした、、、

とりあえず、「御茶ノ水ソラシティセンター」最強です。迷わずここを選びましょう。

ちなみに、TOEFLは3か月前から申し込みが可能になります。今回紹介した会場は非常に人気ですので、すぐ席が埋まってしまいます。

なるべく早く受験申し込もをしましょう!!

ABOUT ME