当日試験

大学帰国生入試【現代文の問題集や参考書】厳選して紹介 初心者〜上級者

現代文参考書の写真

今日は私が実際に使用した現代文の参考書や教科書、語彙本などのなかから、厳選してオススメできる本を紹介します。

帰国生の皆さんは現代文でつまずいている人も多いのではないでしょうか。

そこで、現代文の基礎から、上級者まで是非挑戦してほしい本を、「参考書、教科書」「問題集、演習書」「語彙、キーワード、漢字」の順で紹介します。

現代文 参考書、教科書

現代文の解法 読める! 解ける! ルール36

「現代文の解法 読める!解ける!ルール36」は現代文を勉強するなら最初にやっておきたい「現代文の読み方」の参考書です。

問題を解く前に、文が読めないと意味がないですから、「読み方」を徹底的にまとめている参考書ですので、一番最初にやってほしい一冊です。

「現代文に置ける基本」を身につけるには、この参考書に書かれている内容を完璧に押さえれば、現代文のインプットがほぼ完成します。

本書は4章で構成されています。

  • 第1章「文章を正確に読むとは?」
    文章読解に対する超基本的読解というものを学ぶことができます
  • 第2章が「「読み方」の基本【評論編】」
    本書の見所は、第2章です。評論文を読んでいく際の重要な9つのポイントが書かれています。第二章だけを読んでも相当為になると思います。
  • 第3章が「読み方の基本【小説編】」
    小説問題へのアプローチが学べます。
  • 第4章が「「読み方」の演習」
    第4章には8問題あり、第1~3章で学んだインプットをアウトプットすることができます。使って文章を読み進めていく事が出来ます。

現代文をどこから勉強していいか迷ったら、とりあえずこの参考書をやってみてください。

船口のゼロから読み解く最強の現代文 (大学受験Nシリーズ)

 

現代文の読み方における基礎的な正攻法を学べる参考書ですので、「現代文ってそもそもなに」くらいの現代文初心者さんに超オススメです。

現代文を0から教えてくれる為、私のような現代文をやったことのなかった人にやっていただきたいです。

基本的な解き方を教えてくれる為、本書の難易度としては「基礎~標準」くらいだと思います。

「学校のテストでは丸暗記で点数が取れますが、模試では解き方がわからず、点数が取れない」なんて人に向けた参考書だと思います。

現代文をゼロから学びたい、学び直したいかた必見です。

出口汪 現代文講義の実況中継(1) (実況中継シリーズ)

「出口汪 現代文講義の実況中継」は下記の3巻あります。
1巻:小説・随筆の読解法
2巻:評論問題の読解法・マーク式問題の読解法
3巻:記述式問題の読解法・私大型記述問題の読解法

私はこの中の2巻をオススメしたいです。

この2巻の良いところは、選択問題をマスターできることです。

現代文の超初心であった私からすると、少し解説がわかりにくかったと感じることも多々ありましが、「現代文の解法 読める! 解ける! ルール36」と「船口のゼロから読み解く最強の現代文 (大学受験Nシリーズ)」の次に勉強すると選択問題をほとんど間違えなくなりました。

「ここで間違うはずがない」などの辛口な解説に現代文が苦手な私からするとイラっとしたりしました。ですが、「現代文の解法 読める! 解ける! ルール36」をマスターした上で本書を使えば、現代文をより深く理解できると思います。

現代文 問題集 演習書

入試現代文へのアクセス 基本編 発展編 完成編 (河合塾シリーズ)

“入試現代文へのアクセス”シリーズは、あくまでも問題演習がメインなので、これらに挑む前に読解法を学べる、「現代文の解法 読める! 解ける! ルール36」「船口のゼロから読み解く最強の現代文」を終えた後に取り組んでほしいです。

「“入試現代文へのアクセス”シリーズ」には「基礎編」・「発展編」・「完成編」(難易度順)の3つがあります。

「基礎編」

もちろん、読解についても多少の解説がありますが、ある程度、現代文の解き方を知っているかた向けだと感じました。

問題集としては申し分ないとおもいます。

やはり、読解法を学ぶなら「現代文の解法 読める! 解ける! ルール36」「船口のゼロから読み解く最強の現代文」が外せないですね。

「発展編」

「発展編」の難易度は、センターやMARCHレベルだと言われて購入しましたが、そこまでレベルが高いとは感じませんでした。現代文になれてきた頃に使った問題集だったからかもしれませんが、「基礎編」が少し難しくなった感覚でした。

「完成編」

完成編の難関度は東大や京大、早慶などの難関大学レベルだそうで私にはかなり難しいと感じました。

しかし、このレベルの問題集はそう見つからないのでは?

難関大学を目指すなら、各学校の過去問を解く前にやってほしいです。

 

現代文読解力の開発講座 (駿台受験シリーズ)

この問題集は合計5周くらい回した記憶があります。
良質な現代文の読解問題及び読解方法が学べるのに、ページ数が170ページしかないので、モチベがすごく上がり何度も勉強しました。

 

問題のレベルはかなり難しめになっていますが、この1冊を完璧に仕上げることで、現代文の読解力は格段に上がったと感じました。

問題もかなりしっかりしていますが、難しい文章を読解する上で必要な知識を再確認できたと思います。

入試精選問題集 7 現代文 4訂版 (河合塾シリーズ)

『現代文入試精選問題集』は、マーク式と記述式問題がバランスよく載っており、THE読解演習といった印象でした。

アウトプットがメインの参考書としては一流だなと感じました。

文章のレベルは早慶・難関国公立レベル、読解法のみならず、漢字や語彙などの基礎も固めている人に挑戦してほしいです。

『現代文入試精選問題集』は第1部と第2部があります。
一部では下記の5つの現代文の基本的な文章構造を学びます。

  • 同一関係
  • 対比関係
  • 因果関係
  • 具体抽象の関係
  • 比喩の関係

そして、第一部で学んだインプットを第2部の20題の問題でアウトプットするかたちです。

現代文 漢字 語彙

現代文キーワード読解[改訂版]

現代文のキーワードを学ぶ本としては本書は最強なのではないでしょうか。
一部から三部があり
  • 一部「評論文に特有の語 160語」:日常生活では使われない現代文独特語句
  • 二部「入試頻出の評論テーマ 6テーマ」:特定のテーマについての知識
  • 更に改訂版から新収録された「小説文における重要語50語」:小説分野の語句

キーワードは基本・科学・言語・文化・宗教・哲学・心理・近代・現代社会に分けられており、実際に出題された大学の入試問題から選んであるのですごく実用的でした。

文章内にキーワードをみつけ、そのキーワードの背景知識を本書で知っていた為、短時間で正解を導きだせたことが多々ありました。

現代文の語彙を学ぶなら、まずこの本で間違いないでしょう。

頻出現代文重要語700 (新版完全征服)

本書は暗記用だと感じました。

紹介している語句が多く、私は辞書がわりに使っていました。

単語は現代文の入試頻出でまとめてありますが、本書に取り組むのは、「現代文キーワード読解[改訂版]」を終えて時間がある方だけで良いと思います。

英単語感覚で語彙を暗記できますが、みっちり熟読しようとするとメンタルがやられました。

漢字

ただでさえ漢字が苦手なのに、留学でさらに漢字嫌いに拍車がかかった私は、下記の2冊と(小学校漢字3冊)を使って小学校レベルから勉強しました。一応紹介しておきます。

高校入試 漢字・語句3000 ワイド版

語句がかなり豊富で、中学校の漢字を懐かしみながら勉強できました。基本的な漢字から、少しレベルの高い漢字まで載っているので、勉強になりました。
この一冊をやっておけば中学校漢字はマスターできると思います。

金の漢字 最強編―大学入試

本書の漢字はレベルが高い!

「高校入試 漢字・語句3000 ワイド版」の次に取り組みましたが、読みですら苦戦しました。しかしながら、早慶のような難関大学を狙うなら是非挑戦してほしいです。

私は、結局、本書記載の半分くらいの漢字しか覚えられないまま試験本番にのぞむことになりました、、、

 

以上、私がオススメしたい現代文の参考書、教科書でした。

帰国生の皆さんに少しでも助けになったら嬉しいです。

ABOUT ME