ゼロから投資入門

【バイトより稼ぐ学生投資家になるメリット】大学生が投資を始めるべき理由を大学生が解説

学生投資家の写真

今日は、学生さんたちに向けて、「バイトより投資をやろう」という話をしたいと思います。学生だかこそ投資をするべき理由を解説します。

現在大学生をやっているライターの私ですが、幼い頃から株式と為替トレードを行なっており、バイトをしなくても暮らしていけるくらいのお金を毎月稼いでいます。

私の投資経験を踏まえて、なぜバイトより投資がいいのかを説明し、「学生投資家」が増えてくれることを願ってこの記事を書いてみようと思います。

学生でも投資で稼げる

まず、「投資」と聞くと「危ない」「稼げない」と思われる方も多いと思います。

しかし、資産を何倍にもするような「難易度の高い、難しい投資」ではなく、「お小遣い稼ぎ」くらいの投資はそこまで難易度の高いものではないと思います。

バイトより稼げる

実際に、私は17歳の時にビットコインで50万円程の利益を上げましたし、現在も毎月2%くらいの利率で暗号通貨で資産を増やしています。

2019年のフラッシュクラッシュで大きな損を出しましたが、現在は、FXや株式で毎月大学生のバイト代くらいの金額を稼いでいます。

数年前に始めた投資信託は年利10%くらいで増えています。

収入源が増える

学生のうちから投資を始めておけば、「投資家」という新たな職を手にすることができます。

今の時代、会社に就職したからと言って安定した収入が手に入るとは限りません。

コカコーラやNECなどの大きな会社でも、大リストラをしていますし、『トヨタ自動車の終身雇用制度の崩壊宣言』などもありましたね。

AIやテレワークの普及でさらに安定した職の雇用は減っていくでしょう。

投資がうまくなるには時間がかかります。ですから、時間のある学生のうちにノウハウを学び、稼ぐ力をつけておくと安心です。

バイトはきつい

私は、カラオケ、バーテン、居酒屋、セブンをバイトで経験しました。楽しいバイトを追い求めて、何度もバイトを変えてみましたが、どのバイトも「キツイ」

シフトの4時間目くらいで体力に限界がきて、メンタル的にも身体的にもボロボロになりました。

「かなり頑張ったつもりなのに給料日に確認したら5万円くらいしか稼げてない」なんて月もありました。

やはり、私にはバイトが向いていないのだと気づき、「投資でバイト代くらい稼ごう」と決めました。

そもそも、「毎月10万」を稼ぐために、アルバイトに月100時間以上の時間をささげるのはつまらないですよね。

投資がうまくなれば、サラリーマンくらいは稼げるし、バイトのように時間や場所に縛られずに働けるんです。

投資家は労働時間が極端に短い

投資の方法にもよりますが、一般的に投資家の労働時間は少ないと考えられます。

スキャルピングなどで、チャートに向かい合いっぱなしの投資家を除き、私が行なっている中期的な投資方法では、ほとんど時間を取られずにお金を稼ぐことができています。

もちろん、専業の投資家ではないので、投資だけで生きていくことはできません。親に仕送りもしてもらっていますけどね。

私は、スイングトレードを中心に行なっています。

スイングトレードでは、数日間で売買を完結させるのですが、隙間時間に為替を確認し、損切りと利益確定を行なっているのです。

もちろん、損をすることもよくありますが、オーバーオールで見て買っていればよしとしています。

将来のためになる

投資は幅広い知識が身につく

投資をすると自然と幅広い知識やニュースに詳しくなります。

投資は情報を基に売買の判断を下すので、投資で儲けるためには、ニュースや歴史など、幅広い分野に詳しくなれます。

例えば、FXでは国際経済や政治の知識が自然と身についていきます。

ドル高になった背景を考えるには、例として下記のような要因があげられます。

  • 米国の長期金利が他国に比べて上昇した
  • 日本マイナス金利
  • 日本の輸出量の減少
  • 米国企業の業績向上に伴う株価の上昇が影響
  • 日本で大地震が起きた
  • 米国失業率の低下

もちろん、状況によって何が相場変動に影響を及ぼすのかは異なりますが、上記のような国際経済や政治などを考慮してFXでトレードをすることで様々な知識が身につくのです。

もともと政治や経済、ビジネスなどに詳しい学生はぜひ投資を始めてほしいですね。

将来の為になる

投資を若いうちから始めると、かなり有利に人生を進められるのではないでしょうか。

資産運用の利益は、複利式に増えていきます。早いうちに始めれば始めるほど、時間を有利に使うことができ、長期でみて大きな資産運用が可能となるのです。

詳しくは下記の記事でお話ししています。

investment
投資は若い時から始めるべき理由【今すぐ始めるべき】 投資は何歳からできるの? いつ始めるべき? といった悩みへの回答はシンプルです。今すぐです。 投資には年齢制限...

「大学生の投資環境」だからこそ成長できる

投資に使える時間という点においても、大学生は社会人と比べて有利となります。

下記で学生の投資環境と社会人の投資環境を比べてみました。

社会人の投資環境

・投資勉強に使える時間が少ない
すきま時間にしかトレードできない 

例えば、FXの取引は月曜から金曜までしかできません。土日は市場が閉まっています。社会人の場合、仕事と両立して投資をする必要があります。

為替相場は24時間動き続けているのでトレードチャンスは十分ありますが、勉強する為のまとまった時間を作る時間は作り難いですよね。

もちろん、社会人の方のほうが一定の収入源があるので、学生よりも投資資金をたくさん用意できます。でも、時間を考慮した場合、必ずしも高額でトレードができる社会人が大学生より有利な投資環境にあるとは限らないということです。

大学生の投資環境

・チャートをチェックできる時間が多い
スケジュールを柔軟に変更可能
・投資勉強ができる時間をとれる 

学生投資家の武器は「自由時間」です。

教養科目やゼミで勉強していると時間も限られてくる時もあります。しかし、単位やバイト、サークルなどを考慮しても、社会人と比べれば、自由に使える時間が圧倒的に多いのです!

この時間を少しでも実際の取引やチャート分析などに使うことができまれば、より多くの知識と経験を手に入れることが可能です。ですから、学生から投資を始めれば、投資家として早く成長できます。

大学生は「お金はない」ですが、「時間はある」のですから、少額から投資を始め、時間を生かしてステップアップできるのです。

ですから時間が余っていてる学生の方に投資を始めることをお勧めしたいです。

数年あれば投資はかなり上手になる

投資に限った話ではありませんが、数年間努力すれば、かなり上達します。

大学の4年間もあれば、稼げるようになるには十分です。

まずは、自分に合った投資の種類や方法を知ることが必要です。下記でメジャーな投資をまとめてみました。

investment
投資は何から始めたらよいのか(投資の種類や始め方をシンプルにまとめました)こんにちはマサです。今日は投資を始めたいけどなにをどうしたらいいのか分からないという方に向けて投資の始めかたを解説します。 よく聞...

実際にトレードを始めるには口座開設が必要です。今は様々なネット証券が存在しますので、初心者向けのサービスをまとめておきました。

投資始めるなら最初に開設したい証券口座【FX, 株,暗号通貨,CFD(金,原油,ETF)etc...】今日は、投資を始める際の一番最初のステップである、口座開設についてお話しします。 「FXがやりたい」「株がやりたい」など、人それぞ...

今日は、「バイトより投資をした方がいいのではないか」というトピックでお話をしてみました。

私のような学生投資家が1人でも増えてくれることを願っています。

ABOUT ME