ゼロから投資入門

証券口座【DMM.com FX・CFD・株】が初心者にオススメな理由 

今日は私が「投資初心者さんにオススメ」だと考える証券口座、【DMM.FX】【DMM.CFD】【DMM.株】についてなぜ初心者にオススメなのかを解説してみたいと思います。

【DMM.FX】【DMM.CFD】【DMM.株】の順で説明していきます。

ちなみにDMM.com証券はDMM株以外に、DMMFX、DMMCFD、DMMバヌーシーを提供しています。

これら各サービスに口座をもっている場合、資金を24時間振替することができます。振り替えは即時に反映します。

DMM 株の入出金・振り替えのイラスト

この記事は2020/05/10に書かれたものです。最新情報や詳細については、公式サイトご確認ください。

DMM.com証券

DMM.com証券は超人気

DMM.com証券は、2020年1月時点で、FXの口座数が75万口座を超えていて、国内第1位となっている会社です。「75万口座」、これは国内のFX業界で歴史上初の記録で、超人気証券口座であることがわかります。

DMM,com証券は 「FX口座」「CFD口座」「株口座」「BUNUSY(競走用馬)」の口座がありますが、特に人気である、「FX口座」「CFD口座」「株口座」についてお話しします。

DMMは大きい

DMM.com証券はDMM.comグループに所属し、多種多様な事業を手がける、日本の一大グループ企業です。

資金力が確立されており、「100%信託保全」を実現しているため、万が一会社が破綻しても、顧客の資金は守られるのです。ですので、資金を預ける安全性の面では非常に安心できます。また、DMMのシステム面の安定性にも定評があります。

またDMMは、電話やメール、さらにLINEでの問い合わせに対応しているので、困った時のサポートも充実しています。

 

DMMFX

「取引ツールの使いやすさ」や「コストの低さ」など、サービスの質が高く、「初心者でもシンプルでわかりやすい」といった理由から人気なのです。

タレントのローラさんが出演しているDMMFXの広告をよく見かけますよね。

DMMFXの口座開設ぺージ→口座開設

FX口座数が75万件を突破

DMM.com証券の「DMM FX」は75万の口座開設を突破するなど、国内第1位の超人気サービスです。

DMM.com証券は2009年7月に「DMM FX」のサービスをスタートしました。

業界最狭水準スプレッド(手数料のようなもの)、シンプルで使いやすい取引ツールなどを武器に順調に口座数を伸ばし続け、2019年1月にFX業界初となる70万口座突破を達成しました。

もちろん、DMM.com証券以外にも、GMOクリック証券も人気ですよね。日本の証券口座としてはこの二社が業界ツートップであると言われています。

低コスト、手数料無料

業界最狭水準のスプレッド

FXにはスプレッドというコストがあります。

*取引時の、「Bid(売値)」と、「Ask(買値)」の差額がスプレッドとなります。

このスプレッドが低ければ低いほど、取引手数料が安いことになります。

DMM FXのスプレッドは業界最狭水準となっており、超低コストとなっています。

さらに、スプレッド以外の各種手数料が無料なのも人気な理由です。

手数料が無料

DMM FXでは口座開設や口座維持、入金や出金など、あらゆる手数料が無料になっています。

ポイントを現金化「取引応援ポイントサービス

DMM FXとCFDには、取引でポイントがたまり、さらにそのポイントを現金化することができる「取引応援ポイントサービス」が存在します。

FXの場合、新規取引1Lotごとにポイントが付与され、取引実績が増えるほどランクアップしてポイント付与率が上がっていきます。

取引コストが低いのに、現金化可能なポイントもたまるなんて素晴らしいですよね。

スワップポイント

スワップポイント=日本と各国の金利差、すなわち金利差調整額

 日本は金利が低いので、金利が高い外国の通貨を購入した際に、その金利差分のお金がもらえるのです。

  • 買いのスワップポイント(買スワップ)=通貨ペアのうち金利が高い方の通貨を買ったときに受け取れるお金
  • 売りのスワップポイント(売スワップ)=通貨ペアのうち金利が高い方の通貨を売ったときに支払わなければならないお金

DMM FXのスワップポイントは高くも低くもないのが特徴です。

ですから、スワップポイント狙いでFXするということは難しいです。しかし、売りのスワップポイントは他の会社と比べて低くなっており、やはり取引コストが低くなっているのです。

FXでは売りで入ることも多いので、売りのコストが低いDMMFXはプロの投資家達にとっても魅力的なのです。

さらに、DMM FXではポジションを決済しなくても、スワップポイントのみを受け取ることができるのも魅力の一つです。

携帯(スマホアプリ)での取引が便利

私はDMMFXを使用する時、PCよりも携帯で取引をすることが多いです。携帯画面上での取引画面が非常にシンプルでみやすく使いやすいため、外出時のみならず、PCでチャートを見ながら携帯で取り引きをしています。

DMMがFX口座数で国内第1位となった一番の理由は、高機能かつ初心者でも使いやすい取引ツールが、PC,iPad,携帯などで使用できる点なのではないでしょうか。

 

取引ツールは多く分けると3つあります。

  • DMMFX STANDARD

シンプルなインターフェイスです。使い方が簡単でシンプルなので、初心者でも迷わず使いこなせるのが良い点です。iPadにも対応しています。

その使いやすさを突き詰めた仕様は、初心者さんだけでなく、上級者やプロの方にも愛用されています。

 

  • DMMFX PLUS

自分の取引スタイルに合わせてカスタマイズできる取引ツールです。豊富な機能を備えているので、初心者さんがこのツールから始めるのは少し抵抗を感じると思います。

 

  • 「DMMFX」スマホアプリ

個人的な意見ですが、このアプリの存在が、私がDMMFXを使っている最大の理由です。

洗練されたデザインで、シンプルで見やすい取引画面でありつつ、チャートなどの必要な機能が全て揃っています。

操作性が非常によく、快適に取引できるため、PC版ツールにも負けない取引ツールとなっているのです。どのFXアプリよりもDMMFXのアプリは使いやすいと感じています。ですから、隙間時間のトレードや、外出時はいつもこのアプリを活用しています。

スピーディーな口座開設

DMM FXには2種類の口座開設方法があります。

■『スマホでスピード本人確認』
ログインID・パスワードはWeb上で確認できますので、口座開設完了後、最短で当日に取引を開始できます。
■アップロード・メール・FAX・郵送で提出する場合
口座開設完了後、ログインID・パスワードが記載された通知書類を簡易書留にて発送いたします。ご自宅に到着次第、取引を開始できます。(最短で発送日の翌日に到着します。)

新しい本人確認の方法に「スマホでスピード本人確認」が誕生しました。口座開設の申込後に【自宅での書類受取り】が不要なため、最短”1時間”で取引可能となったのです。

いずれの方法にしても素早い対応が受けられます。

お金を増やす
DMM.com証券【DMM FX, CFD, 株】の口座開設手順【スムーズに口座開設を】【DMM FX】【DMM CFD】【DMM 株】どれにしても、DMM.com証券で口座開設することになるので、基本的にステップは同じです...

DMM FX こんな人にオススメ

  • FXの初心者だけど、経験を積んで、上級トレーダーを目指したい
  • 低コストでお得にしたい
  • スマホで取引をしたい
  • 多くの人が使用している人気口座を使いたい
  • 早く取引を始めたい

なかなかここまで充実したFX証券口座は存在しないのでないでしょうか。

DMM.FXの詳細は公式ページでご確認お願いします。↓

DMM.com証券

DMM CFD 

DMM.com証券のDMM CFDは、

  • 株価指数CFD取引「DMM CFD-Index」
  • 商品CFD取引「DMM-Commodity」の2種類で、全7銘柄が取引可能です。

他社のCFDは取引できる商品が非常に多いので、初心者さんは銘柄選びで躓きます。中には、初心者には難しい銘柄も数多く存在します。しかし、DMM CFDは取引量が多く人気で、情報の入手が容易な銘柄だけに絞っており、CFD初心者に優しい仕様になっているのです。

DMM CFDの強みは、手数料無料、業界最侠水準のスプレッド、使いやすいトレードツールだと思われますが、取扱い銘柄が少ないため、たくさんの商品で取引したい人には向いていないとも言えるでしょう。

DMMのCFD申し込みはこちら↓

CFD取引は初めてでも簡単な7銘柄

取り扱い銘柄は人気商品の7銘柄

DMM CFDで取引できる7銘柄

DMM CFDでは、選び抜かれた7銘柄が取引可能です。全てCFDにおいて人気なで、情報収拾が容易な商品に絞り込まれています。

CFD初心者さんはまず銘柄選びで悩むと思いますが、DMMCFDでは、CFD取引で定番な銘柄に絞られてているため、マイナーで利益を上げるのが難しい商品を選ばなくて済みます。

取引コストが安い 手数料完全無料狭いスプレッド

取引手数料無料

CFD取引の一般的なコストは、「取引手数料」「口座維持手数料」「口座解説手数料」などがあります。しかし、DMMCFDに手数料は一切かかりません。

狭いスプレッド

手数料はすべて無料ですので、実質的なコストは「スプレッド」のみになります。

さらに、実質的なコストである「スプレッド」ですが、DMMFX同様、DMM CFDのスプレッドは驚くほど狭く、短期売買を繰り返す投資家には魅力的になっています。

やはり取引のコストで考えるならDMM.com証券は最強なのではないでしょうか。

DMM CFD こんな人にオススメ

  • 銘柄選びで躓きそう
  • 人気な商品で取引したい
  • 低スプレッド・取引手数料無料で、コストを最小限にしたい
  • 分りやすい取引ツール、画面がいい
  • スマホで取引をしたい

銘柄の少なさは、メリットでもデメリットでもあります。初心者のうちは銘柄選びが簡単になるので良いですが、CFDに慣れてくると、「もっと他の商品で取引してみたい」と思う時期が来るかもしれません。

DMM CFDの詳細は、公式ページでご確認ください→DMM CFD

DMM株

【DMM 株】口座開設 日本株以外にも、米国株式の取引が可能なDMM株ですが、米国株の取引手数料が完全無料化されたことで、大きな話題になりました。

米国株 1000銘柄以上

DMM株は、国内株だけでなく、米国株の取り扱いが豊富です。

もちろん、アマゾンやアップル、マイクロソフトやマクドナルドなどの主要銘柄は当然、日本のメジャー企業もほとんど取り扱っています。

CFDなどは銘柄が多すぎると銘柄選びで迷ってしまうかもしれませんが、株においては銘柄が多いに越したことはありません。

ADR取引で米国以外も

ADR(米国預託証券)とは、米国市場で取引されている、米国以外の企業の有価証券のことです。すなわち、英国や中国などの企業も取引可能ということです。

DMM株 スマホアプリが使いやすい

なんども言いますが、DMM.com証券の良い点は、スマホでの取引が超スムーズで分りやすことです。

DMM.com証券の取引画面やツールは、非常にシンプルかつ機能的で使いやすいく、高く評価されています。投資ツールあるあるのゴチャゴチャした画面ではなく、初心者でも見やすく、使い易くデザインされているのです。

DMM株でも、スマホアプリで快適に株取引が可能です。

DMM株 スマホアプリのかんたんモード

「かんたんモード」と「ノーマルモード」の2種類があります。

「かんたんモード」ではシンプルなレイアウトで、複雑な操作がなく、初心者でも安心、簡単に取引可能です。初心者の方は「かんたんモード」、上級者は「ノーマルモード」と使い分けることができるということです。

外出中もこのアプリ一つで全ての取引が可能なのです。

もちろん、PC上でも「DMM株 STANDARD」と、高機能取引ツールである「DMM株 PRO」が用意されていますのでご安心を。

口座開設申し込みメージ→DMM 株

NISA口座、ジュニアNISAで取引

DMM株では、年間120万円までキャピタルゲイン・配当のいずれも非課税になるNISA(少額投資非課税制度)も取り扱っていて、米国株も取引することが可能です。未成年のお子さんがいる方が使える、ジュニアNISAも取り扱っています。

配当金に対して10%米国政府から課税(源泉徴収)されますが、日本からは非課税となります。

米国株を取引するならNISA口座を活用する他ありません。

知らなきゃ損!NISA・積み立てNISAとは【どっちがおススメ?税金を安く!】初心者に向けてわかりやすく説明NISA口座を開設しようか迷っている方や、そもそもNISA自体わからない方も沢山いると思います。 ですから、本記事では、NISA口...

米国株取引が無料

国内株だけでなく米国株式を取引できるDMM株ですが、米国株の取引手数料が完全無料化され話題になりました。

ニューヨーク証券取引所などの米国の取引所に上場していり、個別銘柄、ETF、ADRなどをが取引可能です。そして、その取引で発生するはずの以下の手数料がすべて無料になったのです。

  • 約定代金の0.45%、上限手数料 20ドル、最低手数料のすべてが無料

やはり、DMM.com証券は手数料の安さが圧倒的ですね。

業界最安値の手数料

DMM株はネット証券の中でも最安値水準の証券会社なんです。

DMM株の現物取引は1注文ごとに手数料を支払いますが、DMM株はこの手数料が業界トップの最安値水準です。

もちろん個別株式だけではなく、ETF、REIT、ETNも取引できます。

現物取引の手数料

 

DMM株の1約定ごとの売買手数料(税抜)は下表のとおりです。

約定代金 手数料
~5万円以下 50円
5万円超~10万円以下 80円
10万円超~20万円以下 97円(
20万円超~50万円以下 180円
50万円超~100万円以下 340円
100万円超~150万円以下 400円
150万円超~300万円以下 600円
300万円超 800円

参照

 

信用取引の手数料

 

信用取引手数料は一般コースとVIPコースの2種類あります。

現引き、現渡手数料は無料です。

  • 一般コース

1約定の売買代金が300万円以下→手数料80円
約定代金が300万円超の場合→手数料0円

 

  • VIPコース

VIP条件をクリアすると、約定金額にかかわらず、信用取引手数料が無料、さらに信用取引の年金利が1.9%になります。

1日の新規約定代金もしくは信用建玉残高が5000万円以上→翌営業日はVIPコースが適用

もしくは、約1ヶ月の判定期間中に以下の適用条件を満たしたら→翌月の1ヶ月間VIPコース

  1. 判定期間中の新規建(買建・売建)約定代金合計額が5億円以上
  2. 判定日大引け時点での信用建玉残高が5億円以上

DMM株 デメリットも

DMM株で米国株を取引するとき、「配当金が円で決済」されます。外貨で株を取引できないのです。

ですので、その際の為替手数料が1円かかってしまいます。他の取引手数料がかからないので良いですが、デメリットであることには変わりありませんね。

DDMM株はこんな人にオススメ

  • とにかく低コストで株式に投資したい
  • スマホで手軽に株投資したい
  • 日本だけではなく、米国株を取引したい
  • 王道の株証券口座がで取引したい

DMM株の口座開設ページ→DMM 株

DMM.com証券 まとめ

DMM.com証券口座は、初心者から上級者まで、幅広い投資家から愛されています。

やはり【DMM.FX】【DMM.CFD】【DMM.株】のどれをとっても最高水準の証券口座になっており、人気な理由がよく分ります。

これから投資を始めたいという方はぜひ、DMM.com証券から始めてみては?

以上、DMM.com証券が初心者さんにオススメな理由を解説してみました。

申し込みページを下記にまとめておきますね!↓

DMM FX

DMM CFD

DMM 株

お金を増やす
DMM.com証券【DMM FX, CFD, 株】の口座開設手順【スムーズに口座開設を】【DMM FX】【DMM CFD】【DMM 株】どれにしても、DMM.com証券で口座開設することになるので、基本的にステップは同じです...
ABOUT ME