ゼロから投資入門

FXとCFDの違い【投資初心者向が始めるならどっち?】

FXCFDの違い」や「そもそもCFD」ってなんだろうといった疑問を調べてみても、結局なんだか難しくて分からない!

なんて方に向けて初心者さんにむけて、FXCFDの違いについて分かりやすくお話しします。

FXCFD

取引的には、FXCFDも差金決済取引なので、似ていますが、大きく違うのは、投資対象です。FXに関しては、為替のみが対象です。一方、CFDは株価指数や株式、などなど様々な商品があります。

まずは、FXCFDの一種であると考えてみます。なぜなら、CFDを使ってFXができるからです。

CFD=(Contract For Difference)、日本語では差金決済取引
差金決済とは、売買の結果として発生した差額のみをやりとり。様々な商品、銘柄のチャートを使い取引できます。

-ETF
商品CFD(金、原油など)
-FX

このようにCFDが扱う銘柄の一つにFXがある。ということです。

しかし、CFDFXを違うものとして考えることが無難です。

なぜかというと、FX市場は独立した超巨大な市場ですので、CFDの枠組みで捉えるより、FX単体で考えよう ということです。

*CFDの一種としてFXがあると言いましたが、FXを取り扱っていた会社がCFDをはじめる。といった例が多いのも事実です。

FX口座とCFD口座分けられているのはなぜ?

CFDだけでFXが出来るならFXの口座いらないじゃん!」

と考えると思います。

そこで、CFD口座とFX口座の違いを見ていきましょう。

まず、どのFX口座やCFD口座でも、取引手数料や、スプレッド、スワップに関して多少なりとも違いがあります。CFDに関しては、投資対象によっては別途で手数料が掛かるものあります。

CFD口座

CFD口座では、FXや株や金など様々なジャンルで取引が可能。

10年前の日本では、CFDFXと比べて認知度が低かったため、FXしか取り扱っていない業者も多かったのです。

しかし、現在2020年5月時点では、2010年にFX業界で人気の高いGMOクリック証券とDMM.com証券がCFDを開始したことで、認知度が一気に上昇し、人気な取引方法となりました。

FX口座

FX口座はFXに特化型。

USDJPYGBPJOYGBPUSD etc….
(USD=アメリカドル、JPY=日本円、GBP=イギリスポンド)

FX口座では実に様々な通貨ペアの取引が可能です。

FXに特化しているため、使えると取引に有利になるツールが多く装備されています。

投資初心者が始めるならどっち?

投資経験がない方なら、FXやCFDよりも、まずは投資の基本を学べる「株」から始めることをお勧めします。

多少投資経験のある方にはFXをお勧めします。FXは人気であるため、投資方法や手法の情報が非常に入手しやすくなています。

もちろん、だれでも投資経験を積んでいけばFXやCFDの取引を始めたくなると思います。さらに、口座を持っておくと、チャンスが来たときに見逃さないで済みます。口座開設と維持にお金はかかりませんし、数分で終了しますから、是非、口座開設を済ませておきましょう。

初心者さんにおススメの口座については下記の記事で紹介しています。参考になると思いますのでチェックしてみてくださいね!

投資始めるなら最初に開設したい証券口座【FX, 株,暗号通貨,CFD(金,原油,ETF)etc...】今日は、投資を始める際の一番最初のステップである、口座開設についてお話しします。 「FXがやりたい」「株がやりたい」など、人それぞ...

FXCFDの違いを簡単にお話ししてみました。少しでも助けになると幸いです。

ABOUT ME