ゼロから投資入門

投資は何から始めたらよいのか(投資の種類や始め方をシンプルにまとめました)

investment

こんにちはマサです。今日は投資を始めたいけどなにをどうしたらいいのか分からないという方に向けて投資の始めかたを解説します。

よく聞くことですが、他国に比べ日本人は投資に対するリテラシーが圧倒的に低いと言われています。

現在は、様々な資産運用方法があり、その情報量も莫大で触れがたい存在となっいます。ですから、この記事を通して投資は実際シンプルなんだということが伝わればいいなと思います。

投資、投機、資産運用、ギャンブルの違い

まず、投資、投機、資産運用、ギャンブルの違いをお話しさせてください。

簡単に表すと次のようになります

資産運用=資産を資産で増やすこと
– 投資=長期的で少しずつ増やす(安全)
– 投機=短期的でギャンブル要素が多い(大損するのはこっち)

投資の種類(これだけ知っておけばよい)

株式投資 会社の株を買う
国債 国が発行する国債
投資信託 プロにおまかせ
ETF
(上場投資信託)
有名な投資信託
商品先物取引 金や大豆、灯油など
CFD 証券会社との取引
FX(外国為替取引) ドル/円など
不動産 マンションやアパートの購入
暗号通貨(仮想通貨) ビットコイン
社債 会社が発行する債券

何が何だか分からないと思いますので、初心者が始める王道を厳選するとこんなかんじ

  • 株式
  • 投資信託
  • 暗号通貨(仮想通貨)
  • FX(外国為替取引)
  • 商品先物取引
  • CFD

以下で説明します。

株式とは

 

投資家は会社が発行する株式を購入し、資金を提供するかわりに、会社の利益の一部を受け取る権利をもらいます。さらに、会社が大きくなれば、株の価値もあがり、購入時より多く売れる。

大きな会社の株でも、エピデミックのような大きな事件により利益が減り、株価がさがる可能性がある。

株と株主 入門【もそも株ってなんなの?】知って得する株の基礎株式や株主がどれほど大きな力を持っているかを理解することが、株式投資の最初のステップとなります。 「株は、会社が資金調達のために発行す...

投資信託とは

 

投資のプロが、投資家たちから集めた資金をもとに、株式や債券、為替取引などを私たちの代わりに取引し、運用していきます。

運用を任せられるため、初心者にオススメですが、手数料を多く取られたり、お金お預けた後に連絡がつかなくなるなどの詐欺もあります。

 

暗号通貨(仮想通貨)とは

 

ビットコインやイーサリアムなど、ブロックチェーンと呼ばれるシステムで運営されている暗号通貨。仮想通貨には、1000円札や10円玉のような実体がない(システム上だけのお金)。

通常通貨は国家がその価値を象徴しているが、仮想通貨の裏付けは存在しない。したがって、少しの不安要素が暴落の危険をうむ。

 

FX(外国為替取引)とは

 

外国為替証拠金取引の略で、差金決済(例えると、安いリンゴを買って、購入金額よりも高く売る)による通貨の売買。

国が信用を裏付ける通貨の取引とはいえ、通貨は国家間の貿易摩擦などに大きく影響を受ける為、リーマンショックのような事件が起こると大暴落を起こす。

FXとは【外国通貨の取引】2つの損益:価格差・金利差【初心者でもわかりやすく解説】「FXってなに?」「FXって何の略?」 「FX初めてみたいけどよくわかんない」 など感じている方も多いのではないでしょうか?...

商品先物取引とは

 

先物取引とは、将来の決められた限月に対象商品(金や原油、コーンや大豆など)を、現時点で売買することを約束する取引方です。

ハイリスク・ハイリターンである。一般の個人投資家だけではなく総合商社や現物業者などの大きな組織が参加している。

 

CFDとは

CFDはContract For Differenceの略称で、差金決済取引と言います。

差金決済=現物の株式の売買と異なり、CFDは現物の売買は発生しません。証拠金を預け、銘柄を売買してその決済時の差金のみをやり取りする方法です。

商品CFDといっった金や原油のトレードや、為替などもある。

つい最近WTI原油先物の暴落があり、5月限価格の終値が、史上初の“マイナス”37ドルとなった。マイナスに割り込むことは日本の多くの証券取引会社が想定していなかったため、一次取引不能の自体にもなった。

 

投資は危ないのか

 

一見危ないイメージの投資ですが、それはSNSなどで大損した人の話をよく耳にするからではないでしょうか。

しかし、ああいった大損は、投資ではなく、ハイレバレッジ(お金を借りて高額取引すること)で短時間で稼ごうとした、いわゆる投機をしているからです。

投資のみで生計を立てようとして投機にはしってしまうことはやめましょう。

長期的な目線で気長に投資をすれば大損することはそう無いのです。

では儲かる投資方法を紹介します

資産の投資計画を立てる

資産運用する最初のステップは運用金をいくらにするかです。最初は少額からで良いでしょう。

投資資金が少額であるとリターンも少ないですが、まずは投資になれるということが大切なので、徐々に投資資金を増やすようにしましょう。

最初は余剰資金で行いましょう。

目標収益をたてる

目標収益を立てる上で大切なのは、利回りで考えることです。

利回りの計算方法

(1年間で増えたお金/始めた運用金)×100

資産運用では多少損失が出たとしても継続することが大切です。

金融商品は株だろうが債券だろうが、運用結果が良いときもあれば悪いときもあります。

なので、投資はは長い目で継続し、利回りで計算しましょう。

ハイリターンは目指さない

ローリスク・ローリターン

投資信託や株式投資などで、中長期的な運用をします。

ハイリスク・ハイリターン

レバレッジをかけ、短い期間で高額取引

王道な商品を買いましょう

有名企業の株や債券などわかりやすい商品をまず購入し、慣れてきたら複数の商品に投資するようにしましょう。

実際に取引して学ぶ

一番大切なポイントは、とりあえず実践してみることです。

最近では5万円あれば投資を始められます。

ですので、まずは投資をしてみてその仕組みを知ることが重要です。

始めかた

口座開設

投資を始めるには証券取引会社で口座開設する必要があります。

やはり最初は大手証券取引会社で少額から取引を始めるのが無難でしょう。

ぜひ、この機会に資産運用をはじめてみては?

証券口座【DMM.com FX・CFD・株】が初心者にオススメな理由 今日は私が「投資初心者さんにオススメ」だと考える証券口座、【DMM.FX】【DMM.CFD】【DMM.株】についてなぜ初心者にオススメな...
ABOUT ME